ソーシャルネイティヴの「いま」と「本音」を知るメディア

Z世代随一の情熱家

2019.09.30 19:02:05

■ サマリー

Z世代のなかで、伝統的価値観が強い若者が「人生ガチ勢」です。

人生ガチ勢の特徴は、

・ストイックに頑張る

・場をまとめるリーダーシップ

・リアルな人間関係をを大切にする

■ Z世代の松岡修造

「良い結果を出せば、みんなが自分を認めてくれるから、ストイックにがんばるのかもしれません。」

学習院大学経営学科で主席を取った女性のことばです。

世間では、「最近の若者は覇気がない!」「熱いエネルギーがない」と思われがちです。

しかし、Z世代の中でもストイックな情熱家タイプがいるんです。

今回は、その情熱家タイプについて深掘りします。

私たちdotは、若者世代3000人へのアンケート調査を通して、最近の若者世代=Z世代の分析をしています。(2018年に、Z世代を調査したレポートです。詳細は以下のリンクからご覧ください。→https://www.join-the-dots.net/blog/genz-05

「Z世代レポート」では、クラスター分析した結果、価値観の異なるタイプを以下の4つに整理しました。

様子見フォロワー 価値観のばらつきが⼤きい。自己主張せず、空気を読む

省エネペシミスト  ⼈づきあいが苦⼿で悲観的。真⾯⽬な性格のミニマリスト

ソーシャルよいこ SNS大好きでトレンドに敏感。他⼈の⽬を気にして悪目立ちを嫌う

人生ガチ勢 リーダー気質を持つ社交家で、伝統的価値観が強い。⼈⽣を楽しむ

■ ストイックに努力するガチ勢

Z世代である私たちは、なにかに「本気で取り組んでいる」人生ガチ勢の傾向を感じます。たとえば、

・大学に入学してすぐに簿記2級を取っちゃう

・他大学との討論会でガチンコの議論をする

・イベントの運営でリーダーシップを発揮する

・毎日、筋トレをして体を鍛える

自分が情熱をささげることには、本気で取り組みます。一方、対人関係では気遣い上手で場を盛り上げることが得意です。そのため、飲み会やイベントではとても目立ちます。

■ 価値観・ライフスタイル

人生ガチ勢の価値観ランキング1位は【他人から好かれ、仲間として歓迎されることは大切だ】です。

価値観・ライフスタイルのタイプ別比較では、「ショッピングは楽しい」がもっとも高く、67.5%です。

地域別・職業別にみた場合、人生ガチ勢は北関東にもっとも高くみられます。職業別に見ると、公務員、専業主婦・主夫にもっとも高くみられます。

■メディア特性

スマートフォンの平均利用時間は、「15時間以上」がもっとも低くみられます。

パソコンの平均利用時間は、「5時間以上〜10時間未満」「3時間以上〜5時間未満」「1時間未満」がもっとも高くみられます。

リアルタイムのテレビ平均視聴時間は、「1時間以上〜3時間未満」がもっとも高くみられます。

インターネットの動画配信平均視聴時間は、「5時間以上」がもっとも低く、「全く見ない」がもっとも高くみられます。人生ガチ勢はネットの動画配信をあまり視聴しないようです。

■ 人といることが楽しいガチ勢

価値観ランキングのベスト3までを何故共感できるのか、どういった考えや体験が背景にあるのかを、dotに所属しているZ世代に聞きました。

1位【他人から好かれ、仲間として歓迎されることは大切だ】

・「自分の幸せの源泉は、自分が好きな人と一緒に過ごすことだと考えてる。好かれる人が多かったら、当然居心地の良い場所の数も増えてくるわけで、すごく幸せになれる。」(22歳 男性 Aくん)

・「個人でやるよりもチームでやることにやりがいと喜びを感じるため、そのチームの一員として認められることに対してプラスの感情しかないため。」(21歳 女性 Yさん)

・「友人、恋人、家族、みんなが周りにいてくれることって普通じゃないなと思います。だからこそ、グループに馴染めてない人には積極的に声掛けをしたり、仲間はずれなどがないように意識しているのかもしれません。」(22歳 女性 Hさん)

2位【ショッピングは楽しいと思う】

・「基本的に楽しい。洋服とかみてても、自分が持ってないものや、持っていてももっとかわいいな、おしゃれだなって思うものをみるだけでも楽しい。買うっていう作業自体も結構好き。選ぶのが楽しい。」(22歳 男性 Aくん)

・「ショッピングをすることで今度の遊びでこの服を着よう、旅行でこれを使おう、などと今後の予定に応じたショッピングをすることが楽しいと感じるから。」(21歳 女性 Yさん)

・「自分用にちょっとしたもの(100均のアクセサリーとか、コンビニでアイスとか)を買うのも楽しいですが、友人への誕プレやおみやげを選ぶ時間がすごく好きです。これ似合いそうとか、前に○○で困ってるっていってたなーとか、相手の喜ぶ姿を想像しながらのショッピングが楽しいです。たまに、何でもない日にプレゼントあげたりもします。」(22歳 女性 Hさん)

3位【自分が気に入れば有名ブランドの商品でなくても良い】

・「自分が好きなもの、おしゃれだなって思うものが先に来て、そういうものをたくさん出しているブランドが好きなブランドっていうイメージかな。だから、例えば最近GUCCIがめっちゃ流行ってるけど、自分的には全然魅力的に感じない。」(22歳 男性 Aくん)

・「ブランドや値段よりも自分が納得している商品ならそれ以上の価値があると感じているから。どんないいブランドでも自分が気に入らないと使わない。」(21歳 女性 Yさん)

・「高いからと言って、それがみんなに伝わるっていうわけでもないので、無駄に思ってしまいます…(そのため、ブランド全然知りません…)安いものをうまく組み合わせて、安っぽく見せないように頑張っています(笑) ただその分、誕生日などでブランドのものを貰うとめちゃくちゃ嬉しいですし、そのブランドを知り、好きになります。」(22歳 女性 Hさん)

■ まとめ

人生ガチ勢はなぜ、自分に対してストイックなのでしょうか?

もしかしたら、彼らは人一倍、他人から自分を認めてもらいたいからこそ、なにごともストイックに努力をするのかもしれません。

「良い結果を出せば、みんなが自分を認めてくれるから、ストイックにがんばるのかもしれません。」

…この冒頭のことばが、人生ガチ勢の特徴を物語っているのではないでしょうか?

人生ガチ勢の特徴は、

・ストイックに頑張る

・場をまとめるリーダーシップ

・リアルな人間関係をを大切にする

次回は、インスタ映えの「ソーシャルよいこ」について解説します。

野良猫とソフトクリームが好きなZ世代。ひょんなことから、dotで働くことに…!?https://note.mu/cooler
Zリサーチ 最新記事
  • 【Z世代=インスタ消費は嘘!?】インスタ消費をするZ世代は、全体の2割しかいない
    2019.11.15 12:52:04
  • Z世代は、さとり世代?
    2019.07.22 18:19:06
  • Z世代の4割を占める「つかみどころのない若者」は何を考えているか
    2019.05.07 13:56:15